スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リメ缶~古代エジプト風~

そろそろ新しい多肉がほしいな、
そう思うここ数日、家にいるときひたすら私がやっていること…
それは・・・


「彫る!!」



ぼくたちは寝る!!



最近ラピュタ缶を作る機会があるのですが
その際飛行石(もどき)も一緒に作ります。

↑これについているものです( `ー´)ノ


飛行石を作るときは一度に大量生産するあぴこ氏。

こやつは大体「粘土で形作る→模様を彫る→塗装」という流れで作るのですが、
この「模様を彫る」という作業が楽しくて、もっと彫りたくなってしまい…



とうとうヒエログリフ彫った\(^o^)/



古代エジプトで使われた神聖文字、別名ヒエログリフです!
ヒエログリフはきちんと勉強していないので読めないのですが、
ここに彫ったのは「さらば!お元気で」という意味になるらしいです。


そしてこれに色ぬりをして、ツナ缶に貼って…

古代エジプト風のリメ缶、完成ー!(∩´∀`)∩


え?ぶっちゃけあんまり古代エジプトっぽくないって?
そんなあなたに贈る…

~ちょっとどうでもいい制作秘話~

古代エジプトで最も有名な王・ツタンカーメンの時代、
エジプトはヌビアから産出するを豊富に有する大国でした。
また西アジア(特にアフガニスタン)からもたらされるラピスラズリも高級な宝石として、宝飾に用いられていました。
その二つの宝石をイメージした色合いで、有名なツタンカーメンのマスクの塗装を意識して塗りました(*^^*)

~制作秘話終了~



ということで、とりあえず自作リメ缶コーナーにおきました。

あ、こうやって置くと意外となじむ!?(゜.゜)
いや、派手かな!(どっち)
何にしろ、エジプト好きの私にとってはお気に入りのリメ缶になりました(*^^*)
リメ缶のいいところは、自分の「好き」
を前面に押し出せるところだと思います。


今回作ってみて思ったのは…

1.古代エジプトの書記すごい。
ヒエログリフ彫るの難しかったです。古代の人たちはこれを石に刻んでたんだもんね!

細い模様、無理無理~\(^o^)/

2.この調子でリメ缶・世界古代文明シリーズを作りたい。
どんどん独自路線を進んでいる気がしますが…
正直王道おしゃれなリメ缶を作れる気がしないです( ̄▽ ̄)
そんなあぴこ先生の次回作にご期待ください!



最後に今日のくま。

お雛様を見つめる。
スポンサーサイト

ラピュタ缶つくった

昨年末に卒業論文を提出したあぴこ氏。
実は卒業論文は提出して終わり!ではなく、
その後「口頭試問」という名のみんなの前で卒論を教授たちにフルボッコされる会(仮名)があるのでした。
明後日です。今から緊張しています。


そんな焦りを紛らわすかのように、自分好みのリメ缶をひたすら作っていたあぴこ氏。

ラピュタをイメージして作っていた缶です( `ー´)ノ
もうリメ缶というか、空き缶にどれくらい自分の趣味を詰みこめられるかの戦いになっています。
このラピュタ缶は、そのうち木工パテなんかで木の根っこを作って這わせてみたいなぁ、と考えています。



以前もアップした「宇宙缶」のバージョン2

ラベルの反対面には星座のモチーフを入れて、リバーシブル仕様にする予定です!
どの星座をいれてやろうか…ぐへへ…(ぶるぐりさんはうお座…ぶるぐりさんはうお座…)


そんな感じで心がざわついております。多肉を見て落ち着きましょう( `ー´)ノ


「見返り美人」

ピンクに染まってきましたー!先日狩った月下美人と葉の形がよく似ている気がします。



「霜の朝」

幻想的な色合いにうっとりです。



「黒法師」

クロちゃんかわいいですねーかわかわですねー♡




ということで今日のウォーキングに出かけてまいります!( `ー´)ノ
最後に今日のくま。

カラオケ風に。

リメ缶のこととか

去年の年末りんかさんにプレゼント企画で素敵なリメ缶を頂いて、
とても嬉しくて、幸せな気持ちになりました。
私もいつかそんな企画をしてみたい!と思い、リメ缶づくりに励んでいたのですが…

これがなかなか難しい…!!
まずラベルを綺麗に切るのが苦手。
はさみで切ると絶対曲がる。今度はカッターで切ってみよう。
それから綺麗に貼るのが難しい。
ポジション調整が苦手。そして上から防水材塗るとシワっとなります。

この缶とは別にツナ缶でも作ったのですが、
単色で塗るときの絶妙な色合いを出すのが難しい…。
頭の中の色を再現するのがなかなかできません。
リメ缶を作られる先輩方って本当にすごいんだなぁ、と作るたび思います。


リメ缶の宇宙柄塗装(自分で気に入っている)に合わせて、
ちょっとアンティークな宇宙っぽいラベルを自作してみました。
ちっちゃいけれど、この真ん中の「THE HEAVENS」↓

妹には地学の教科書みたいでイヤと言われました。お姉ちゃんは負けない。
文字は小さめに作ったのですが、印刷すると文字が潰れてぼやけて読めないことが判明。


今回は沢山課題が発見できました。
主に不器用かつせっかちなことが問題なんじゃないかと思います。
今度は紙の素材を変えてみたり、色々試してみたいです。
私のリメ缶作りの道は遠そうだ…!!



そういえば先日狩ってきたミニ多肉たち

同じ日に買った樽型プランターに丁度入ったので、春までこれでいこうと思います!
真ん中にワインのコルクがすっぽりはまっています(゜.゜)

どの子も可愛いのですが…

この秋麗ちゃんの何とも言えない色合いが特にお気に入りです(*ノωノ)



明日はディズニー!!楽しみぃいい

今年は使徒がくる年らしいです。

初!リメ缶!?

卒論を提出し、やっと好きなことをたくさんできる!
となったときに一番最初にやりたかったこと・リメ缶づくりに挑戦!
を昨日ひたすらやっていました(*^^*)

リメ缶づくりに必要なものはぶるぐりさんのおかげで揃っていたので、
自分の思うままにアクリル絵の具でぬりぬり!

相変わらず作りは雑ですが、自分としてはなかなか気に入ったものができました!


一つ目・マリン缶

この季節感の無さ。
私の頭の中は年中夏休みです。



白塗りした上に赤と青のラインを入れて、セリアで買ったマリンチャームを一つつけてみました。
アップだとラインのがたがたが目立ちますね!一応マステを貼って塗ったけれど…。
綺麗に塗るのって難しいー!(>_<)



二つ目・宇宙缶

別名・君はコスモを感じる缶です。
レジンで見られる「宇宙塗り」に憧れて、絵具でひたすら宇宙感を模索していました。


私はしし座なので、しし座のシンボルマークを爪楊枝でちょんちょんと入れてみました( `ー´)ノ

しし座はLeoだから短くていいですが、
やぎ座のCapriconusとかいて座のSagittariusとかだったら泣きますね( `ー´)ノ



ということで二つ整列!

…と、ここまで並べて気づきました。
ラベル貼ってない。
リメ缶っていったら素敵ラベル!!なのに…
リメ缶作ったら、このラベル使おう!と思っていたラベルあるのに!(゜.゜)

…次はラベルを使ったリメ缶をつくります!



最後に今日のくま。

ベッドに居座るくまぼう。

プロフィール

あぴこ

Author:あぴこ
アンティーク、シャビーシック、中世ヨーロッパの古城、ラピュタ、スチームパンク、大航海時代を彷彿させるようなインテリアが目標です。
2014年9月に多肉愛に目覚めました。特にパキフィツムが大好きです。
新社会人として社会に貢献できるようがんばりつつ、いろいろ手作りしたり、百均を駆使しています。
洋楽や洋画も大好きです。
------------------------
!現在週末中心に更新中!
コメント欄は閉じていますが、拍手コメントは受け付けておりますので、お気軽にコメントください(*^^*) 
※返信がご必要な際は仰ってくださいませ。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ



ブログ村

わーい


↑ラピュタ関連記事一覧


↑中世ヨーロッパ関連記事一覧


↑100均リメイクグッズ一覧


↑メルカリ販売ページ

Instagram
blogramで人気ブログを分析
・GreenSnap (写真共有サイト) 

検索フォーム

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。