スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女一人旅~新緑の京都へ~

こんにちは、絶賛筋肉痛のあぴこです。
ところでこの週末、私は京都・大阪に旅をしておりました!というのも、我等がパープルヘイズ社・hamin社長から、大阪万博記念公園で開かれるロハスフェスタに一緒に行きませんか~?と嬉しすぎるお誘いを受けてしまったのです!!

その日はたまたま行ける日だったので、ここぞとばかりに大阪遠征を決め、ついでにその前日に関西方面の観光しちゃう?的なのりで京都も行ってきました。
そこで私は実にアメージングな経験をしてしまったのです……!
楽しすぎた大阪ロハスについては次の記事で書かせていただきます💕まずは1日目の京都から!



1日目・京都
日本の観光名所として名高い京都。観光地も多いのでどこを見るか迷いましたが、今回は1つテーマを決めました。それはズバリ……

~こんな方にオススメ~
・苔が好きだ
・レトロな雰囲気が好きだ
・ひとりでゆったり京都を満喫したい
・癒しが欲しい
・写真をたくさん撮りたい
・できるだけ人混みは避けて静かな所を見たい
・体力は少なめ、シャトルランは30回程度だ
・体力も無ければ金もない



もうですね、今回の私の新緑の京都観光プランは我ながら最高なんじゃないかと思いました。
いや、京都の見所はこんなものではないとは重々わかっておりますが、翌日への体力の温存を考えると(重要)、このプランはある程度の見所を抑えつつ、お散歩気分で楽しめる最高のプランです。
女一人旅をお考えの方は是非ご覧ください!




AM10時 阪急嵐山駅に到着
まずは嵐山といえば!

渡月橋ですね!駅から歩いて数分、ここから我らが旅は始まります。
この日は本当に快晴!晴れた日の京都は暑いですね~~、日傘必須です。


そして橋を渡り終えた私は冷たいものを求めてウロウロ。宇治抹茶アイス(八つ橋付き250円)を速攻で購入し、修学旅行生に混じって一人アイスを食べました。

この抹茶アイスがとてもうまい!!!暑い日はやっぱりアイス!!ひとりで食べる抹茶アイス……!…うまい…!…うん……まあ、な…


このくらいで寂しく思ってたら一人旅なんてやってられないよ!!!




橋の向こう側に渡るとすぐに、世界遺産でもある天龍寺が現れ、人も増えます。天龍寺境内に入り、ここのメインである天龍寺を華麗にスルーし、人気の少ない宝厳寺に行きましょう。
宝厳寺?はて?と思ったそこのあなた!なめてはいけません。宝厳寺はですね……

MKT





(M)マジで苔(K)の寺(T)




新緑の季節限定で一般開放される獅子吼の庭を堪能しましょう。人も少なく、静かに過ごせます。

水辺の景色も美しい。
ここでは苔と岩と水が織り成す、どことなくジブリのような世界を味わえます。

宝厳寺の苔で肩慣らしをしたら……





AM11時 竹林へ

苔の次は竹!苔とは違う緑を堪能しましょう。
嵯峨野といえば、この景色。宝厳寺から歩いて7分ほどで着きます。
さっきまでの暑さはどこへいった??と思うような涼しげな景色が続きます。人気スポットにつきここは人も多め。気持ちに余裕があれば、自撮り棒で写真を撮るカップルや楽しそうな修学旅行生たちを横目に一人自撮りを敢行しましょう。


え?本当にやったよ????



そんな竹林の中を抜け、20分弱道を歩きますと……




AM11時30分頃 祇王寺

平清盛に愛され、そしてその愛を失った女性たちが過ごしたという祇王寺に到着します。そんな悲しげな物語を持つこのお寺はですね……






KMKT






(K)ここも(M)マジで苔(K)の寺(T)




もうひたすらに苔ワールド。ここには日本中の苔ファンが集まるのか、みなさんカメラを低めに構えて苔を撮影していました。
古い茅葺屋根の建物の縁側に座り、苔を眺めながら一休みしましょう。ここは空気も見た目も涼しいです。



祇王寺を出て市街地を少し歩きます。




PM12時30分頃 清涼寺

徳川綱吉の生母と所縁のある清涼寺です。とっても大きい本堂と広々とした境内で開放感を味わったら、お庭を眺めながら本堂の奥の渡り廊下を歩きましょう。




奥には縁側があり、小さなお庭を眺められます。

何も考えず、ぼけーっと休憩。気がすむまで休みましょう。





「ぼくも休憩」





さて、素敵な緑と沢山出会えた嵐山駅を後にし、電車で移動!
PM14時頃 蹴上駅到着

蹴上駅から南禅寺に向かいます。途中に謎の線路がありました。心の中でスタンドバイミーを口ずさみながら少し歩いてとりあえず写メりましょう。



Q.お昼ご飯はどうしたの?
A.苔に夢中で忘れてました。





蹴上駅から8分ほどで南禅寺境内へ。途中手頃なご飯屋さんは無いかと探しましたが、ランチ3000円くらいの高級なお店ばっかりだったので、もうムキになって手持ちのグミで腹を満たしつつ歩きました。



PM14時30分頃 南禅寺

石川五右衛門が門の上から「絶景かな、絶景かな」と言ったとされる巨大な門。



門の下は風が通り抜け、とても気持ちいです。目の前には本堂に続く道。

門を吹き抜ける風を楽しんだら、門の上に登りましょう。階段がえげつない角度ですが、なんとか登ると確かにそこは絶景が広がっていました。
ここでも山と緑を眺めつつ、涼しい風を浴びて休憩しましょう。




南禅寺の中?には、レトロな雰囲気の残るスポットも!

明治時代に作られたという水道橋。なんだか…すごく…ラピュタっぽい…!!




絵になる場所ですね~~。誰かと一緒に行ったなら是非ポートレート写真を撮っておきたい場所です。さすがの私も一人では無理でした。




水道橋のすぐ上には南禅院があります。ここでは池を主体としたお庭が見れます。

正直池よりも縁側越しに見えるグリーンの方が美しかった気が(^-^)/
お坊さんたちがなにやら儀礼的なことをされてたので、なかなか風情がありました。




さて南禅寺周辺を散策したら、川沿いに歩いて最後の目的地へ向かいます。
その最後の目的地とは…


PM15時30分頃 平安神宮

ここまでずっと緑の景色を楽しみましたが、最後に楽しんだのは、白い砂と鮮やかな朱色と澄んだ空のコントラスト。平安時代に迷い込んだみたい!



なんとなくお分かりかと思いますが、ここら辺でもう体力の限界が近づいて来ています。
入ったところの門の下で吹き抜ける風を浴びて休憩して帰りました。

振り返ってみると風を浴びてばかりいますね。私は風の旅人か。




そして流石にお腹の限界を迎え、そばにあった洋食屋さんでボリュームランチを迷わずチョイスしました。美味しかった…!!




PM16時30分頃 東山駅へ
こんな風に私の京都旅は終わりました。夜は大阪に泊まるので少し早めに京都に別れを告げました。

そして翌日はさらにすごいことが……?!次回・大阪編に続く!!




ここまで長文を読んでいただき、ありがとうございました!私も指がつりそうです!!!
最後に今日のくま!

今回の旅のお供。ポーチにはモバイル充電器系を入れましたよー!
スポンサーサイト

プロフィール

あぴこ

Author:あぴこ
アンティーク、シャビーシック、中世ヨーロッパの古城、ラピュタ、スチームパンク、大航海時代を彷彿させるようなインテリアが目標です。
2014年9月に多肉愛に目覚めました。特にパキフィツムが大好きです。
新社会人として社会に貢献できるようがんばりつつ、いろいろ手作りしたり、百均を駆使しています。
洋楽や洋画も大好きです。
------------------------
!現在週末中心に更新中!
コメント欄は閉じていますが、拍手コメントは受け付けておりますので、お気軽にコメントください(*^^*) 
※返信がご必要な際は仰ってくださいませ。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ



ブログ村

わーい


↑ラピュタ関連記事一覧


↑中世ヨーロッパ関連記事一覧


↑100均リメイクグッズ一覧


↑メルカリ販売ページ

Instagram
blogramで人気ブログを分析
・GreenSnap (写真共有サイト) 

検索フォーム

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。